ニュースなこの日2018年7月2日 羽生選手に国民栄誉賞、スケート界で初めて

2020/7/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

2018年7月2日、同年2月に韓国・平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で五輪2連覇を飾った羽生結弦選手の国民栄誉賞表彰式が首相官邸で開かれた。23歳での受賞は個人では最年少、スケート界からは初めて。仙台伝統の織物のはかま姿で出席した羽生選手は「期待に応えられるだけの努力、技術を持っていなくてはいけない。さらに身を引き締めて頑張っていきたい」と述べた。

羽…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]