観光地 路線価は上昇したが…外国人客急減「今後が心配」
浅草「空き店舗増えた」

2020/7/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

訪日外国人(インバウンド)の増加を受けて地価の上昇が続いていた観光地の様相は、新型コロナウイルスの感染拡大で一変した。コロナ禍の影響を反映していない2020年分の路線価は上昇しても、通りに観光客の姿は戻らないまま。地元では見えない先行きに危機感も漂っている。(1面参照

東京・浅草

世界各地から訪れた観光客でにぎわってきた東京・浅草、雷門周辺の路線価は近年、急速に上昇してきた。20年の雷門通りの路…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]