大阪都構想「賛成」上回る 投票「行く」計9割 本社調査

2020/7/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済新聞社とテレビ大阪が6月26~28日に大阪市内の有権者を対象に行った電話世論調査で、大阪市を廃止し4つの特別区を設置する「大阪都構想」への賛成は49%、反対は35%だった。2015年の住民投票で僅差で否決されたが、今回は賛成が上回った。11月に実施される見通しの2回目の住民投票は「必ず行く」「なるべく行く」が計9割だった。

大阪維新の会が主導する都構想は、都道府県並みの権限をもつ政令市の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]