/

この記事は会員限定です

物価高、成長持続に試練 本社景気討論会

[有料会員限定]

日本経済新聞社と日本経済研究センターは20日、都内で景気討論会を開いた。ウクライナ危機下で加速する物価高が世界の成長持続の大きなリスクになるとの認識を共有した。日本経済については個人消費に回復の兆しが見えるとの指摘がある一方、賃金上昇の鈍さを懸念する声も出た。

――ロシアのウクライナ侵攻で、米欧のインフレが加速している。

コロナで消費二極化 村田氏

村田氏 食料品や輸入品などで価格上昇がみられる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1329文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン