泉佐野市「再参加」求める 国は問題の告示見直しへ

2020/7/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

今回の判決を受け、泉佐野市はふるさと納税制度への再参加を求める方針だ。総務省は問題となった告示を見直すとみられる。ただ返礼品を3割以下に抑えるといった現行制度の大枠は変更されない見通しだ。

泉佐野市の千代松大耕市長は判決後に記者会見し「一方的な通知でアイデアの積み重ねを抑えつけようとする国のやり方が許せなかった。それなら、もっと早く法的な規制をしておくべきだった」と語った。ただ今回の判決で市がす…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]