「習氏の外交は孤立の道」 元英外相 マルコム・リフキンド氏

2020/7/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国が30日、香港で統制を強める「香港国家安全維持法案」を可決した。強権姿勢を強める中国政府に、日米欧はどう対応すべきか。識者に聞いた。

――国際世論の圧力にもかかわらず、中国は国家安全法を可決した。今後、西側諸国はどう動くのか。

「これまでも人権問題や南シナ海への進出、新型コロナウイルスの初動など中国の問題は山積していた。国家安全法の導入が決め手となり、全ての国が対中外交の再考を迫られるだろう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]