関電社長「福井の信頼失い反省」

2020/7/1付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

関西電力の森本孝社長は30日、福井県を訪れ、杉本達治知事と面会した。森本社長の福井県訪問は3月末以来、2度目となる。業務改善計画の進捗などについて説明し「地元の信頼を失墜させたことを心から反省する」とし、「社員の顔が見える形で地元の方の不安や疑問の声を聞き、答える活動を積極的に展開する」と話した。

関電が2020年中に県外で候補地を選ぶとしている使用済み核燃料の中間貯蔵施設につい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]