/

この記事は会員限定です

「IR方向性」で修正案

横浜市 感染症の危機管理追加

[有料会員限定]

横浜市は30日、誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)に関して、コンセプトを示した「横浜IRの方向性」の修正案を公表した。市民の意見などを踏まえ、感染症などに対する危機管理計画を定めることなどを追加した。一方、政府による基本方針の策定が遅れていることを受け、横浜市による「実施方針」やIR事業者の募集要項の草案公表は見送った。

修正案は30日に市議会の常任委員会で報告した。政府への申請期間が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り347文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン