/

この記事は会員限定です

成長株「割高」でも資金

エムスリーなどに集中

[有料会員限定]

先週末から日米の主要株価指数は上にも下にも値動きが大きくなっている。新型コロナウイルスの感染「第2波」や景気の冷え込みに対する警戒と、財政・金融政策への期待の綱引きだ。相場全体の方向感は定まらない中で、投資家の関心は改めて、割高と思われながらも産業構造を大きく変えながら成長する銘柄に集まっている。

「相場の流れが読みにくく困ったとき、値が下がっていたらコツコツ拾っています」。ある国内大手運用会社の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン