こころの玉手箱仏文学者 宮下志朗(3) 「リヨン鳥瞰図」

2020/7/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

やがて事情があって、定職に就く必要が生じた。短期間だがフランスでも学べたし、教育研究職には縁がなかったのだとあきらめて、路線変更を恩師に報告した。ところが、たまたま岡山大学の仏文科が古い時代の専門家を探していた。当時はまだ公募は一般的ではなく、恩師の推薦のおかげで就職できた。幸運としかいいようがない。

やがて結婚し、数年後には私大の語学教師として東京に戻るのだが、ここまでろくな業績がない。友だち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]