低成長続けば料率引き上げも みずほ総合研究所主席研究員 堀江奈保子さん

2020/7/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

給与明細では手取りの金額に目がいきがちですが、家計の運営をするうえで、どんなお金がどれぐらい引かれているかを知ることは大切です。3つの社会保険の中では、年金は財政の新しい仕組みを構築したことで給付の調整が進んでいるようですが、医療や介護は給付額が増え続ける一方で、保険料率は今後確実に上がっていくでしょう。

厚生年金の保険料率は17年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]