/

この記事は会員限定です

国内企業の株価動向に関心

オリックスは一進一退

[有料会員限定]

12~18日の期間、金融情報端末QUICKでは、決算などの材料が出た国内企業の株価動向を伝えた記事がよく読まれた。日経平均株価は13日に678円高となるなど、直近の下値から戻りを試す展開となった。日米の主要企業の決算は強弱まちまちとの受け止めが多いが、株式市場では好材料を評価する動きがやや優勢だった。

個別ではソフトバンクグループの上昇が目立った。前期(2022年3月期)は同社として過去最大の最...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン