完全失業者、緩やかに増
5月休業423万人、失職拡大の恐れ 非正規の雇用減大きく

2020/7/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

雇用が一段と悪化してきた。5月の完全失業率(季節調整値)は2.9%と前月比0.3ポイント悪化し、完全失業者数は197万人と同19万人増えた。総務省によると、4月に600万人近くまで膨らんだ休業者の約7%が5月に職を失った。潜在的な失業リスクを抱えた休業者は423万人となお高水準で、今後も失業者や労働市場から退出する人が増える恐れがある。

5月の就業者数は全体で前年同月に比べて76万人減った。業種…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]