読んで手を動かそう 国語講師 吉田裕子氏

2020/6/30付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

読書を良質で効率的なアウトプットにつなげるには何を意識すればいいのか。読書が仕事に与える長期的な影響も含めて、国語講師で著述家の吉田裕子氏に聞いた。

――読書は仕事にどのようなメリットをもたらしますか。

「読書の強みは自分で学べることだ。例えば在宅勤務中は上司や先輩が逐一、分からないことを教えてくれるわけではない。読書を通じて基礎的な知識や情報を得ておけば、問題解決の糸口をつかみやすくなる。チャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]