/

この記事は会員限定です

重量挙げ鈴木、パリでメダルへ意欲

世界選手権銀、三宅さん後継へ

[有料会員限定]

第一人者の後継に名乗りを上げた。重量挙げ女子49キロ級で鈴木梨羅(23)=ALSOK=は昨年12月の世界選手権で銀メダルを獲得し、5月1日まで行われた全日本選手権ではこの階級で初優勝。五輪5大会連続出場の三宅宏実さん(36)が東京大会で出場した階級で「憧れだし、超えたい目標。日本を引っ張っていきたい」とパリ五輪でのメダル獲得へ意欲を燃やす。

競技を始めたのは千葉・松戸国際高から。それまで剣道など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り396文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン