NEC、蓄電池開発から撤退 エネルギー事業縮小

2020/6/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

NECが蓄電池事業から撤退することが29日、分かった。米子会社のNECエナジーソリューションズ(マサチューセッツ州)を2030年をめどに解散し、蓄電池の自社開発をやめる。欧米を中心に蓄電池と周辺システムを提供してきたが、赤字が続いており、事業撤退で収益改善を進める。

米子会社は14年の設立以降、太陽光や風力発電といった再生可能エネルギー向けに大型蓄電池を開発。制御システムなどと併せて欧米を中心に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]