世界人口、増加の一途 「屋内農業」有効に

2020/6/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

植物工場は海外では「屋内農業」とも呼ばれ、関連ビジネスが広がりを見せる。米プレンティはLED照明やデータ解析などの技術を組み合わせ野菜や果物をビル内の温室で栽培する。ソフトバンクグループのビジョン・ファンドなどから資金調達し、出資者に米アマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏も名を連ねている。

中国では、三菱ケミカルが同国最大規模となる人工光と太陽光を併用した野菜栽培システムを現地企業に納…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]