ソフトバンクが平均年俸1位 今季7131万円、選手会調査

2020/6/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本プロ野球選手会は29日、加入選手を対象とした年俸調査の結果を発表し、球団別の支配下登録選手の今季平均年俸ではソフトバンクが7131万円で2年ぶりにトップとなった。12球団の支配下登録727選手の平均は204万円増の4189万円で、現行の調査方法となった1988年以降の最高を更新した。

昨年トップだった巨人は、阿部慎之助2軍監督の現役引退や山口俊投手の米大リーグ移籍により、819万円減の610…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]