内航船用燃料、4割下げ 4~6月、原油価格急落で

2020/6/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

燃料商社、兼松ペトロ(東京・千代田)と海運会社が進めていた4~6月期の内航船向け燃料の価格交渉が29日、4割下げで決着した。国際海事機関(IMO)の船舶燃料規制に対応した「適合油」は1キロリットル4万3400円と前期(1~3月期)比で2万3800円(35%)値下がりした。

価格は3~5月の原油相場や為替動向を参考に決めた。この期間に新型コロナウイルス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]