/

この記事は会員限定です

中核企業軸に再編進む

ドーガン社長 森大介氏 中小製造 単独経営困難に

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍が地方の中小企業の経営を揺さぶっている。行政や金融機関の支援策はあるものの、需要や販路を失い存続の危機に立つ企業は多い。九州を地盤に投資ファンドを運営し、企業再生やM&A(合併・買収)案件を手がけてきたドーガンの森大介社長に中小・新興企業経営の見通しを聞いた。

――中小企業の状況をどうみていますか。

「顧客企業と直接会うことは難しく、ウェブ会議システムで面談したり、インターネッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン