/

(ミレニアルスタイル) 増えるスイーツ消費

テレワーク定着、時間にゆとり

[有料会員限定]

スイーツを楽しむ機会が増えている。総務省の家計調査では新型コロナウイルス禍前より、ケーキなどへの出費が増加。3年ぶりにコロナ禍による行動制限がなかったゴールデンウイーク(GW)は繁華街や観光地が多くの人でにぎわい、特にスイーツ系の店舗の行列が目についた。テレワークの定着で、自宅でスイーツを食べる機会が増えたという消費者も出てきている。

GW中のある日、20代の女性は友人と2人で、東京・北青山のス...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン