/

この記事は会員限定です

コロナ下の株主総会(1)「なぜ日本はできない」

[有料会員限定]

「感染リスクを抑えながら進めるため、法務部長が議長を代行します」。6月24日、武田薬品工業の株主総会冒頭、社長のクリストフ・ウェバーは切り出した。上限の目安とした50人を上回る株主が来場。長時間開催を防ごうと、通訳を介す説明を避ける必要があった。質問や議決権行使が可能なオンラインだけの総会だったら――。経営陣は悔しさをにじませた。

「なぜ日本はできないんだ」。さかのぼること2カ月前、ウェバーは社内会議で嘆息し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1484文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン