新規感染 60カ国で最多
世界1000万人超す 中南米急増、米も再拡大

2020/6/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界の新型コロナウイルス感染者数が日本時間28日午後7時時点で、1千万人を超えた。中南米の感染急増に加えて米国も再拡大しており、増加ペースは加速している。感染急増が目立つ国では、検査体制が追いつかず実際の感染者数は数倍だとの見方もある。世界は医療崩壊を食い止められるかの瀬戸際にある。(1面参照

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、1日あたりの世界の新規感染者数(7日移動平均)は直近で16…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]