国家安全法案、香港市民の過半が反対
月内にも成立で渦巻く懸念 恒例デモも禁止に

2020/6/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】香港市民は月内にも成立する見通しの「香港国家安全維持法案」に懸念を深めている。ロイター通信の世論調査では56%が反対と答えた。香港では新型コロナウイルス対策を名目にした集会規制が続く。警察当局は毎年恒例の7月1日の返還記念日のデモを禁じた。(1面参照

調査はロイターが香港民意研究所に委託し、1002人を対象に15~18日実施した。国家安全法案について「強く反対」は49%、「強…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]