バレー石川、さらにステップアップ ミラノに移籍
成長に手応え、狙うは「4強」

2020/6/27付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

「世界のトッププレーヤーになる」と公言し、バレーボール男子で世界最高峰のイタリアリーグに挑戦する石川祐希(24)がまた一つ階段を登った。このほど2019~20年シーズンで5位だった中堅チーム、ミラノへの移籍が決定。大学1年のころから同国で腕を磨く日本のエースは「ここまではイメージ通りにステップアップできている」と手応えを語る。

「試合に出られない可能性も出てくるが、目標に近づくには避けて通れない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]