/

この記事は会員限定です

〈withコロナ 企業の現場〉封じられた「足」 営業職の苦悩

遠隔商談、読めぬ反応 メモ共有など工夫

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染拡大を受けた外出自粛で、大きな影響を受けたのが営業職だ。

コーヒー大手、味の素AGFで営業を担当する斉藤涼さんは4月、戸惑っていた。担当は大手コンビニエンスストアの本部で、デザートなどに使うコーヒー豆を売り込んでいた。週に1、2回は顧客を訪れ、店頭訪問や市場調査も情報収集には大事だった。それが続けられなくなった。

商談自体は、サンプルや資料を相手先に送った上で自宅などからのビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り679文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン