/

この記事は会員限定です

日立建機、欧州生産から撤退

輸出に切り替え

[有料会員限定]

日立建機は欧州で建設機械の生産から撤退する。オランダの工場を2021年末に閉鎖し、欧州市場向けを日本からの輸出に切り替える。得意とする小型の油圧ショベルで英JCBやスウェーデンのボルボなどとの販売競争が激しくなっている。国内の工場で集中生産して量産効果を高め、コスト競争力を引き上げて現地勢に対抗する。

閉鎖するのは小型の油圧ショベルを生産するオーステルハウト工場(北ブラバント州)で、19年度に約4000台...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り680文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン