/

この記事は会員限定です

天馬総会 創業家常務らの取締役選任否決

[有料会員限定]

プラスチック製造の天馬が26日開いた定時株主総会で、会社提案の議案のうち創業家出身で常務の金田宏氏ら3人の取締役選任が否決された。同社の監査等委員会が6月、2019年に発覚したベトナムでの贈賄事件や他社への増資を巡り、法令順守や内部統制の観点で取締役として不適切としていた。

会社が提案した取締役候補8人のうち、米投資ファンド出身の林史朗氏など5人は選任された...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り176文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン