/

この記事は会員限定です

エコカー支援 恒久化を

国民民主・企業団体副委員長 礒崎哲史氏

[有料会員限定]

自動車産業が日本経済に与える影響は大きい。内需のコントロールが重要となる。政府は購入のインセンティブを高める補助金や減税などの政策を動員すべきだ。自動車やその関連メーカーの雇用維持にもつながる。

新型コロナウイルスへの緊急対応策として自動車税の免除を検討すべきだ。収入が大幅に減少した人などを対象に負担軽減策を求めたい。

リーマン・ショック後に設けたエコカー補助金のような消費喚起策も必要となる。環...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン