/

この記事は会員限定です

リニア開業延期へ、37年大阪延伸 先送りを懸念

[有料会員限定]

リニア中央新幹線の静岡工区をめぐる問題は、26日のJR東海の金子慎社長と静岡県の川勝平太知事のトップ会談でも平行線をたどった。最速で2037年と見込まれる大阪までの全線開業も遅れる懸念が出ている。

リニアは27年に品川―名古屋間、最速で37年に大阪までの全線が開業予定。金子社長は昨年、「(名古屋までの開業遅れは)大阪までの開業にも影響を及ぼしかねない」と述べていた。

関西でもリニアの全線開業を見越した動き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り317文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン