コロナ時代の科学研究(中) コロナで滞る知の連携
大型実験継続に暗雲 国際共同研究 転機に

2020/6/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大は、身近な人々のつながりを切り裂いただけではなかった。国際共同研究プロジェクトを支える「知のネットワーク」も断ち切った。

茨城県つくば市にある高エネルギー加速器研究機構(KEK)。世界最強の加速器「スーパーKEKB」が宇宙誕生直後の状態を再現し、宇宙の謎に挑もうとした矢先、渡航制限の影響が直撃した。約30カ国から1000人超が加わる国際共同研究プロジェクト。3~7月の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]