/

この記事は会員限定です

(電子の森・電子の森)コロナ乗じたサイバー攻撃 闇サイトで謀議

「偽感染マップ」で閲覧者情報抜き取り

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの混乱に乗じて世界各地でサイバー攻撃が展開された。その背後では、匿名性の高い闇サイト群「ダークウェブ」で攻撃を企図するハッカーらのやり取りが急増していた。日本を狙ったとみられる書き込みもあり、専門家は「第2波」への警戒を呼びかける。

「広告には日本から1日1万~2万人の通信が見込める。ランサムウエア(身代金要求ウイルス)を扱える仲間を探している」。イスラエルなどに拠点を置き、サ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り979文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン