行政への通報と競争に

2020/6/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

本来、内部通報は企業が自ら襟を正すための大きなチャンスだ。東洋経済新報社がまとめた「内部通報が多い企業ランキング」によると、2017年度時点のトップはセブン&アイ・ホールディングスの1047件。退職者や従業員家族、取引先も利用でき、18年度はさらに増えて1226件に上った。

同社は09年から企業行動指針に反する行為の情報を寄せてもらうグループ共通の内部通報制度を運用している。店舗での不満や意見の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]