法律書でもサブスク テレワーク普及で需要増 行政文書・判例も対象へ

2020/6/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

弁護士や企業の法務担当者が法律書や裁判例などを調べる「リーガルリサーチ」向けのIT(情報技術)サービスが勢いづいている。法律系書籍は電子化が遅れ気味で紙への依存度が高いままだったが、テレワークの普及でニーズが急拡大。法律書のサブスクリプション(定額課金)サービスなどが相次ぎ登場し、紙文化からの脱却が進むか期待がかかる。

「図書館が閉じていて専門書籍の閲覧ができない」「通販で買おうにも在庫切れ」―…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]