コロナ休業を正規補償 MS&AD、原社長が就任

2020/6/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

MS&ADインシュアランスグループホールディングスは傘下の三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険で一般職を廃止する。25日に就任した原典之社長が日本経済新聞の取材に「事務作業を減らし、待遇を業績に連動させて意欲の高い社員に応える」と強調した。

三井住友海上は2022年に、総合職にあたる全域職と一般職にあたる地域職を一本化する。制度をそろえ、全体として営業にかける時間と人員を増やす。あ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]