/

この記事は会員限定です

豪カンタス、6000人削減

100機停止、国内線に注力

[有料会員限定]

【シドニー=松本史】オーストラリア航空最大手のカンタス航空は25日、6千人の人員削減を含むリストラ策を発表した。航空機約100機の運航も停止し、今後3年間で150億豪ドル(約1兆1千億円)のコストを削減する計画。当面は利益の3分の2を稼ぎ出す国内線に集中し、新型コロナウイルスによる航空需要の急減を乗り切る。

リストラ策では6千人の削減に加え、現在自宅待機となっている1万5千人の一時帰休なども継続す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り470文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン