多面鏡金上昇、初の2000ドルにらむ 経済不安でマネー滞留

2020/6/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

金市場へのマネー流入が止まらない。新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んだ欧米の景気が持ち直すとの期待から株価が回復する局面でも、金価格は高止まりしたままだ。背景には根強い経済不安がある。大手投資銀行の米ゴールドマン・サックスは先週、1年後に最高値を塗り替える1トロイオンス2000ドルに達するとのリポートを公表した。

ゴールドマンは金価格が1500ドル前後で調整していた昨年12月でも1年後に160…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]