/

この記事は会員限定です

『コロナとWHO』笹沢教一著

[有料会員限定]

『コロナとWHO』 笹沢教一著 世界保健機関(WHO)が本部を置くスイス・ジュネーブで読売新聞の特派員を務めた著者が、コロナ禍の国際保健体制に切り込む。日本が国際保健体制の変化にどう関わっていくかが重要だという指摘が響く。(集英社新書・968円)

『お金のむこうに人がいる』 田内学著...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り112文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン