/

この記事は会員限定です

NATO前線司令部「バルト3国に設置を」

エストニア国防相 ロシアの脅威に対抗

[有料会員限定]

【タリン=細川倫太郎】バルト3国の一つ、エストニアのカッレ・ラーネト国防相は日本経済新聞の単独取材に応じた。ウクライナ侵攻を続けるロシアから近隣国が攻撃を受けるリスクは「常にある」と危機感を示した。「前線防衛強化」のため北大西洋条約機構(NATO)がバルト3国にそれぞれ前線司令部を設置するよう求めた。(関連記事を総合2総合3総合4面に)

人口約130万のエストニアは2004年にNATOと欧州...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り394文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン