/

この記事は会員限定です

議員の定年制度、米英は導入せず

自民、比例「73歳制」巡り対立

[有料会員限定]

自民党で衆院選の比例代表候補に適用する「73歳定年制」が議論になってきた。次の衆院選を見据えて高齢の議員らが廃止を要望し、若手らは維持を求める。米欧主要国の有力な政党は国政選挙の候補者について年齢の上限を設けず、世界でも適用は限られる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1552文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン