/

この記事は会員限定です

春秋

[有料会員限定]

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。野球の名将、野村克也さんが格言としていたので、ご存じの方も多いだろう。もとは江戸時代の大名で随筆家として高名な松浦静山の言葉である。勝因であれ敗因であれ、結果の分析こそが大切。そう理解している。

▼パンデミックは悪化の一途をたどる。この第1波で日本の感染者数はなぜか少なくすんだ。緊急事態宣言が解かれてひと月、その要因を巡りかまびすしい。「3密」の徹底や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン