ロート製薬、コロナ再生医療へ治験 8月にも開始

2020/6/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ロート製薬は23日、新型コロナウイルスによる重症の肺炎患者を対象とした再生医療の臨床試験(治験)を8月にも始めると発表した。重症の肺炎を治療する効果が期待できる「間葉系幹細胞」を投与する。まずは2021年12月までに安全性や有効性を検証して、国内での新型コロナの肺炎患者における再生医療法の確立を急ぐ。(関連記事企業1面に

幹細胞療法で投与する生きた細胞は長時間の保管が難しい。海外から輸入するに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]