建設現場 スマホで出退勤申告 国交省、5万人実験

2020/6/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国土交通省は建設現場向けにスマートフォンによる勤怠管理システムを整備する。作業員がスマホで出退勤を申告する。働く側も企業も労働時間を正確に把握でき、残業規制などに対応しやすくなると期待している。事業者を公募して今秋にも4万~5万人規模の実証実験を始める。2021年度の実用化をめざす。

建設作業員は複数の現場を掛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]