/

この記事は会員限定です

NFTアートで返礼

ふるさとチョイスが2例目

[有料会員限定]

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンク(東京・渋谷)は北海道余市町で非代替性トークン(NFT)のアート作品を返礼品として提供を始める。7日から寄付金の受け付けを開始した。同地域の特産品のワインをモチーフにしたアートを返礼する。NFTを返礼品として扱うのは全国で2つ目の事例となる。

ふるさと納税の返礼に、ブロックチェーン(分散型台帳)技術を使った複製できないNFTを活用する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り221文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン