久屋大通公園の整備エリアに35店舗 三井不が概要発表

2020/6/24付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

三井不動産は23日、名古屋市中心部の栄地区にある久屋大通公園内の整備エリアに出す約35店舗の概要を発表した。北京ダックの「中国茶房8」や米高級衣料ブランド「ラルフローレン」などの店舗が名古屋に初めて進出する。

エリアの名称は「Hisaya-odori Park」とし、今秋ごろに開業する見込み。

三井不などの企業連合は、公園の北・テレビ塔エリア(計5万40…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]