/

この記事は会員限定です

ブロックチェーン会社に出資

東海東京FH、デジタル証取めざす

[有料会員限定]

東海東京フィナンシャル・ホールディングスはブロックチェーン開発会社ハッシュダッシュホールディングス(HD、東京・台東、林和人社長)に出資し、国内でデジタル証券取引システムの開設をめざす。同社にはアジアで初めて政府の認可を得た取引所の運営会社ICHX TECH(シンガポール)も出資する方向で、両国の取引システムの接続を狙う。

ハッシュダッシュHDはデジタル証券を発行・管理する技術を持つほか、個人がスマートフォンで取引できる仕組みを開発する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン