/

この記事は会員限定です

ナイキ、「デジタル靴」駆ける 仮想空間でもブランド磨く

若い世代とつながり ECも活用、直販率6割へ

[有料会員限定]

米ナイキがメタバース(仮想空間)でのスニーカービジネスに動き出した。非代替性トークン(NFT)技術を用いたバーチャルスニーカーに進出したほか、1日あたり5000万人が訪れる人気オンラインゲーム「ロブロックス」にも店舗を設置。リアルで磨いた世界的なブランド力を仮想空間にも浸透させ、デジタルネーティブの若い世代とのつながりを目指す狙いがある。

4月下旬、ツイッター上でNFTブランド「RTFKT」とナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1905文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン