/

この記事は会員限定です

アマ無線、使用実態調査

総務省、観光船会社に派遣

[有料会員限定]

北海道・知床半島沖の観光船「KAZU 1(カズワン)」沈没事故で、総務省北海道総合通信局は11日、運航会社「知床遊覧船」がある斜里町で同業他社から無線の運用実態に関する聞き取り調査を始めた。

知床遊覧船が業務で使用が禁じられるアマチュア無線を使用していたとの指摘を受け、地元での実態を調べる必要があると判断した。

第1管区海上保安本部は行方の分からない12人の捜索を続けたが、発見には至っていない。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン