観光地、週末の人出回復 清水寺57%増、浅草は14%増 移動規制解除、消費の反動増底上げ

2020/6/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

19日に都道府県境をまたぐ移動が全面解除されてから初の週末を迎え、各地の観光地でにぎわいが戻りつつある。郊外ショッピングモールにも人が押し寄せ、「制限経済」解除による反動買いが見られた。

NTTドコモの位置情報を基に分析した滞在人口推計値によると、京都の観光地である清水寺周辺の21日(日曜日午後2時台)の人出は1週間前と比べ57.8%増えた。軽井沢(駅南側)で同18.6%増、浅草(雷門付近)で同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]