/

この記事は会員限定です

愛知製鋼社長 元専務らが告訴 情報漏洩の無罪確定巡り

[有料会員限定]

トヨタ自動車グループの「愛知製鋼」のセンサー開発を巡る技術情報を漏らしたとして不正競争防止法違反罪に問われ、無罪が確定した同社元専務、本蔵義信氏と元社員、菊池永喜氏は10日、嘘の告訴によって不当に逮捕・勾留されたとして、同社の藤岡高広社長ら3人を虚偽告訴容疑で名古屋地検に告訴し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン